認識語彙2万語を目指す英単語ドリル

先ずは語彙力の増強から!一緒に認識語彙2万語を目指しましょう。

コラム 大人の英語学習における語彙力の重要性

年齢を重ねてから英語の勉強に興味を持つ人は多いのですが、力の入れ所を見誤り、上達を感じられないまま学習を終えてしまう人も少なくありません。そのような結果を避けるためにも、これから英語学習をはじめようとする人で、特に大人の学習者の場合には事前に確認してもらいたいことがあります。

 

先ずは、今の自分が何を苦手としているのか、何が原因で英語ができないのかを最初に把握しましょう。基礎が固まっていないのであれば、中学の教科書や参考書からはじめることも大切です。むしろ土台が不安定なまま中上級レベルの学習を進めていくのは危険です。大人の場合は特に急がば回れの精神を大切にしましょう。

 

たまに分厚い英文法書を片手に勉強を始める人もいますが、ほとんどの人が中学から高校までの勉強で文法の基礎は出来ているはずです。今のあなたが英検準2級の英文が簡単に感じられるのであれば、高校までの基礎文法は備わっています。その上で英検2級の英文が難しく感じられて、読むのを躊躇ってしまうのであれば単なる語彙力不足です。この段階で立ち止まっている人は高所トレーニングとして”自分にとってやや難しく感じられるが、頑張れば読めるレベル”の英文(例えば英検2級のリーディング)に取り組みながら少しずつ語彙力をつけて行くと良いでしょう。

 

英語を話す際に適切な単語を使うことができなければコミュニケーションは成り立たないので、英会話の習得を目指している社会人にとっても語彙力増強は最優先事項となります。その際、単語の使い方を知らなければ発信できないので、出来れば例文の中で「型」として覚えておくことも大切です。「英作文は英借文である」と言われる所以がここにあります。我々は英語ネイティブではありませんので、自然な英語を自ら思い付き発信することは不可能です。既に一般化している表現を丸ごとインプットして必要に応じてアウトプットする以外の方法はないのです。

 

例えば、昇進出来て感激している、とても興奮していることを伝えたいときに、

 

I'm thrilled to get promoted!

I feel ecstatic about the promotion!

 

どちらの表現を使うこともできますが、単純にthrilleやecstaticという単語だけを知っていたとしても英文の中でどう使えば良いのか、瞬時に判断することは難しいはずです。

 

apprehensive(懸念する、恐れる)を単語一覧で暗記するだけよりも、

 

She seemed apprehensive about the upcoming exam.

(彼女は来る試験を不安に思っているようだ)

 

と例文と共に確認した方が学習効率が良いことは言うまでもありません。

 

このことは 読解力の向上においても同様です。十分な語彙力、例えばネイティブの中学生レベルにあたる2万語を例文と共に認識語彙として習得しておけば、未知の単語に出会ったとしても文脈から推測することができます。

 

The novel was replete with vivid descriptions of the countryside.

(その小説は、田舎の生き生きとした描写で満ちていた)

 

replete with ~に満ちた、~を十分備えた

 

The professor's discourse was so abstruse that few students could follow.

(その教授の講義は非常に難解で、ほとんどの学生が理解できなかった)

 

discourse 公演、論文

abstruse 難解な

 

so~that… ~すぎて…

 

I'm proficient in using various programming languages.

(様々なプログラミング言語を使いこなせます)

 

be proficient in  ~に堪能な、熟達した

 

She was articulate in presenting her ideas during the meeting.

(彼女は会議中に自分の考えを明確に述べることができた。)

 

articulate 理路整然と述べる、はっきり述べる

 

こんな感じで単語を知っているかどうかでちょっと難しそうな英文も読み取れるわけです。最後の例文であれば、articulateはここでは形容詞として使われているな、と見て取れるかなど、最低限の文法知識も問われます。

 

以下に英会話や日常の英文読解で最低限必要となる文法事項をまとめておきます。

 

動詞の時制 (Verb Tenses)

 

現在時制 (Present Simple): 日常の習慣や普遍的事実を表す。

I play tennis every Sunday. (私は毎週日曜日にテニスをします。)

 

過去時制 (Past Simple): 過去の出来事や状況を表す。

She visited Paris last summer. (彼女は去年の夏にパリを訪れました。)

 

未来時制 (Future Simple): 将来の出来事や計画を表す。

We will meet at 6 PM tomorrow. (私たちは明日午後6時に会います。)

 

助動詞 (Modal Verbs)

 

can, could, may, might, must, shall, should, will, wouldなどの助動詞は、許可、可能性、義務、意思などを表す。

 

You must wear a seatbelt in the car. (車の中ではシートベルトを着用しなければなりません。)

 

She can speak three languages fluently. (彼女は3か国語を流暢に話せます。)

名詞 (Nouns)

 

単数形と複数形: 単数形と複数形の使い分け。

 

This book is interesting. (この本は面白い。)

These books are interesting. (これらの本は面白い。)

 

形容詞 (Adjectives)

 

形容詞の比較級と最上級: 比較や最上級を表す形容詞の変化。

 

She is taller than her sister. (彼女は妹より背が高いです。)

This is the cheapest option. (これが最も安い選択肢です。)

 

副詞 (Adverbs)

 

副詞は動詞、形容詞、他の副詞を修飾する。

 

He runs very fast. (彼はとても速く走ります。)

*very→fast

 

前置詞 (Prepositions)

 

前置詞は位置や関係を示す。

 

The cat is on the table. (猫はテーブルの上にいます。)

She lives in New York. (彼女はニューヨークに住んでいます。)

 

関係詞 (Relative Clauses)

 

関係代名詞 (who, which, that) を使って情報を修飾する。

 

The book that I bought is very interesting. (私が買った本はとても面白いです。)

 

間接話法と直接話法 (Direct and Indirect Speech):

 

人々の発言や考えを伝える方法。

 

直接話法

 He said, "I am going to the market."

 

間接話法

 He said that he was going to the market.

 

あなたが大学受験を目指すのでもなければ、実用的な英会話で必須の文法事項はこのぐらいです。問題はやはり語彙力です。熟語や句動詞なども使いこなせると実用面でも苦労しなくなります。これはもうスポーツに近いものがありますので、日々のトレーニングで瞬発力を鍛えて行く他ありません。

 

引き続きこのブログでは語彙力の強化を目指していきます。

認識語彙2万語を目指す英単語ドリル Lesson36 英文読解編 2

今回も英検2級を想定した長文読解のレッスンになります。前回の英文よりも若干難易度が高めです。長文慣れするためにも頑張って読んでみましょう。後半に日本語訳と語彙解説を掲載しています。

 

英文の内容は”今日のグローバル化された世界における文化理解の重要性”です。

 

The Importance of Cultural Understanding in Today's Globalized World

 

In our increasingly interconnected world, cultural understanding plays a pivotal role in fostering harmony and cooperation among diverse communities. As globalization continues to break down geographical barriers, people from different cultural backgrounds are brought into closer contact than ever before. While this presents numerous opportunities for collaboration and exchange, it also underscores the pressing need for individuals to develop a nuanced understanding of cultural differences.

 

One of the key reasons why cultural understanding is essential in today's globalized society is its role in promoting effective communication. Communication is not merely about conveying words; it encompasses a complex interplay of language, gestures, and cultural norms. Misunderstandings often arise when individuals fail to recognize these cultural nuances. For instance, a simple gesture like a thumbs-up may be interpreted positively in one culture but offensive in another. By familiarizing themselves with the cultural customs and etiquette of others, individuals can navigate cross-cultural interactions with greater sensitivity and respect.

 

Moreover, cultural understanding is instrumental in fostering empathy and tolerance towards others. In a world marked by diversity, it is inevitable that people will encounter individuals with different beliefs, values, and traditions. Rather than viewing these differences as barriers, cultural understanding encourages individuals to appreciate the richness of human diversity. By learning about the customs and traditions of others, individuals can develop empathy towards people from different backgrounds, thereby fostering a more inclusive and harmonious society.

 

Furthermore, in the realm of business and international relations, cultural understanding is indispensable for success. Companies operating in the global marketplace must navigate a myriad of cultural nuances to effectively engage with clients and partners from diverse backgrounds. A lack of cultural sensitivity can lead to misunderstandings, jeopardize business deals, and damage reputations. Conversely, businesses that prioritize cultural understanding are better positioned to build strong relationships and capitalize on opportunities in the global arena.

 

In conclusion, cultural understanding is not merely a nicety but a necessity in today's interconnected world. By fostering effective communication, promoting empathy, and enhancing business success, cultural understanding lays the foundation for a more harmonious and prosperous global community. As individuals, we must recognize the value of cultural diversity and strive to deepen our understanding of others in order to navigate the complexities of our interconnected world.

 

【和訳・語彙解説】

 

今日のグローバル化された世界における文化理解の重要性

 

我々がますますつながりのある世界になるにつれて、文化理解は多様なコミュニティ間の調和と協力を育む上で重要な役割を果たしています。グローバル化が地理的な障壁を打ち破りつつある中、異なる文化的背景を持つ人々がこれまで以上に近接して接触するようになりました。これにはコラボレーションや交流の数々の機会がもたらされますが、文化的違いを微妙に理解することの緊迫した必要性も浮き彫りになります。

 

文化理解が今日のグローバル化された社会で重要な理由の一つは、効果的なコミュニケーションの促進における役割です。コミュニケーションとは単に言葉を伝えることではありません。言語、ジェスチャー、文化的な規範の複雑な相互作用を含みます。個人がこれらの文化的微妙さを認識しないと、誤解が生じることがよくあります。例えば、親指を立てるという簡単なジェスチャーは、ある文化では肯定的に受け取られるかもしれませんが、別の文化では不快に思われるかもしれません。他者の文化的習慣やエチケットを熟知することで、個人はより感度が高く、尊重を持って異文化間の相互作用をナビゲートできます。

 

さらに、文化理解は他者への共感や寛容を育む上で重要な役割を果たします。多様性に満ちた世界では、異なる信念、価値観、伝統を持つ人々と出会うことは避けられません。これらの違いを障壁と見なす代わりに、文化理解は異なるバックグラウンドの人々の豊かさを高く評価します。他者の習慣や伝統を学ぶことで、個人は異なる文化的背景の人々への共感を育み、より包括的で調和のとれた社会を構築することができます。

 

さらに、ビジネスや国際関係の領域では、文化理解は成功に不可欠です。グローバル市場で活動する企業は、さまざまな文化的微妙さを航海する必要があります。異文化のクライアントやパートナーと効果的に関わるためには、文化的感度が欠かせません。文化的感度の欠如は誤解を招き、ビジネス取引を危うくし、評判を損なう可能性があります。逆に、文化理解を優先する企業は、グローバル競争の機会を生かすために強い関係を築くことができます。

 

結論として、文化理解は単なる一時的なものではなく、今日のつながりのある世界では必要不可欠なものです。効果的なコミュニケーションの促進、共感の育成、ビジネスの成功を通じて、文化理解はより調和のとれた豊かな世界の基盤を築きます。個人として、私たちは文化の多様性の価値を認識し、異なる人々に対する理解を深める努力を続ける必要があります。

 

文化理解 (Cultural Understanding) - 異なる文化間の理解や共感を意味します。

グローバル化 (Globalization) - 世界が一つになる過程を指します。

協力 (Cooperation) - 他者と一緒に努力し、目標を達成することです。

多様性 (Diversity) - 異なる特性や要素を持つことを指します。

深化する (Foster) - 成長や発展を促進することです。

認識語彙2万語を目指す英単語ドリル Lesson35 英文読解編 1

本日のレッスンでは少し長めの英文を読んでみましょう。難易度は英検2級レベルですので語彙に関しては「英単語編」の例文よりも読みやすくなっています。長文慣れするためにも軽く流し読んでみてください。後半に日本語訳と語彙解説を掲載していますので、ご安心ください。

 

英文の内容は”第二言語を学ぶ利点について”です。

学習のモチベーションに役立てていただければ幸いです。

The Benefits of Learning a Second Language

Learning a second language has numerous advantages. Firstly, it enhances cognitive abilities. Studies have shown that bilingual individuals often exhibit better problem-solving skills and a heightened ability to concentrate. Additionally, being bilingual is linked to a delay in the onset of dementia and Alzheimer's disease.

Secondly, learning a second language opens up new opportunities for communication and connection with people from different cultures. It fosters a deeper understanding of cultural diversity and promotes tolerance and empathy. In a globalized world, the ability to communicate in more than one language is a valuable skill that can lead to increased job opportunities and cultural enrichment.

Furthermore, learning a second language can boost academic performance. Many studies suggest that students who are bilingual tend to outperform their monolingual counterparts in subjects such as mathematics and language arts. This is attributed to the cognitive flexibility and problem-solving skills developed through language learning.

In conclusion, the benefits of learning a second language extend beyond communication. It positively impacts cognitive abilities, cultural awareness, and academic performance, making it a valuable skill for personal and professional growth.

【和訳・語彙解説】

第二言語学習のメリット

第二言語を学ぶことには多くの利点があります。まず第一に、認知能力が向上します。研究によれば、バイリンガルの人々はしばしば優れた問題解決能力と高い集中力を示すことがあります。さらに、第二言語を話すことは認知症アルツハイマー病の発症を遅らせることと関連付けられているのです。

第二に、第二言語の学習は異なる文化の人々とのコミュニケーションとつながりの新しい機会を提供します。これは文化の多様性に対する深い理解を促進し、寛容さと共感を育みます。グローバライズされた世界では、複数の言語でコミュニケーションが取れる能力は仕事の機会や文化の豊かさにつながる貴重なスキルです。

さらに、第二言語の学習は学業の成績向上にもつながります。多くの研究によれば、バイリンガルの生徒は数学や言語、芸術などの科目において単一言語話者よりも優れた成績を収める傾向があります。これは言語学習を通じて発展する認知的な柔軟性と問題解決能力に起因しているのです。

まとめると、第二言語を学ぶ利点はコミュニケーションにとどまりません。これは認知能力、文化的な理解、学業の成績に肯定的な影響を与え、個人および職業的な成長にとって貴重なスキルとなります。

 

enhances (動) 向上させる、増進させる

 

cognitive (形) 認知に関する、認識の

 

bilingual (形) 二言語を話す、バイリンガル

 

onset (名) 発症、始まり

 

in the onset of (病気など)の発症時に

 

dementia (名) 痴呆、精神異常

 

foster (動) 促進する、育む

 

tolerance (名) 寛容、我慢

 

empathy (名) 共感、感情移入

 

globalized (形) グローバル化された、国際的な

 

enrichment (名) 豊かにすること、充実

 

attribute (動) 帰する、~のせいにする

認識語彙2万語を目指す英単語ドリル Lesson34 英検2級 新形式【要約】対策 第6講

新形式の英検2級対策第6講です。2024年5月より英作文に、エッセイと呼ばれていた従来の「意見論述」課題に加えて「要約」が出題されることが決定しています。リニューアルされる試験の対策本は筆者の知る限りまだ発売されていません。ここでは英作文の「要約」問題を想定した練習を行いたいと思います。今回は過去5回に及ぶ練習の成果を試すために難易度を上げています。語彙レベルは2級の範囲に収めていますが、要約するためには全体像を把握し、上手くまとめる必要があります。取り敢えず、英文を読み進めてみましょう。

 

以下の英文を読み、内容を要約してください。

 

As an avid reader, I find solace in the pages of a good book. There's something magical about getting lost in a story, whether it's a thrilling mystery or a heartwarming romance. I often spend my evenings curled up on the couch with a cup of tea, diving into a new adventure between the covers. Books have the power to transport us to different worlds and times, allowing us to experience life through the eyes of characters we've never met. It's a journey of imagination and discovery that never fails to captivate me. Moreover, reading broadens my perspective and enriches my vocabulary. With each turn of the page, I encounter new words and ideas that expand my understanding of the world. It's a lifelong learning process that I cherish deeply. Additionally, reading serves as a form of relaxation and stress relief for me. In today's fast-paced world, it's essential to take moments of quietude to recharge and unwind. And what better way to do so than with a good book in hand? Whether it's fiction or nonfiction, the act of reading allows me to escape from reality for a while and delve into the realm of imagination. It's a form of self-care that I prioritize amidst life's demands. In conclusion, reading is not just a hobby for me; it's a passion that nourishes my mind and soul, providing endless joy and enrichment.

 

【解答・日本語訳】

 

Finding solace in the pages of a good book, I enjoy the magic of getting lost in various stories, curled up with a cup of tea on my couch. Books transport us to different worlds, enriching our understanding of life. Reading broadens my perspective, offering relaxation and stress relief in today's fast-paced world. It's not just a hobby but a passion that nourishes my mind and soul, providing endless joy and enrichment.

 

元の英文の長さと比較するとだいぶ圧縮されていますが、これでも実際の試験の目安よりも15語多いです。試験では45語~55語以内での要約が求められます。

 

どうしても短くまとめたい場合は、以下のようなものになるでしょう。

 

修正1.

 

Reading is my solace and source of knowledge and joy. Immersing myself in stories feels magical, transporting me to new worlds. It broadens my perspective, aids relaxation, and relieves stress. For me, reading is essential self-care, bringing profound joy.

 

修正2.

 

Reading brings me solace and joy by immersing me in stories that transport me to new worlds, broadening my perspective, aiding relaxation, and relieving stress. It's essential self-care, bringing profound joy.

 

以下、各英文の日本語訳です。

 

本文

 

熱心な読書家として、良い本のページに慰めを見出しています。物語に没頭することの魔法のようなものがあります。それがスリリングなミステリーであろうと、心温まるロマンスであろうと、新しい冒険に飛び込むために夜を過ごすことがよくあります。本には私たちを異なる世界や時代に連れて行ってくれる力があり、私たちは出会ったことのないキャラクターの視点を通じて人生を体験することができます。それは私を常に魅了する想像力と発見の旅です。さらに、読書は私の視野を広げ、語彙を豊かにします。ページをめくるたびに、新しい言葉やアイデアに出会い、世界の理解が広がっていくのを感じます。それは私が深く大切にしている一生の学びのプロセスです。また、読書は私にとってリラックスやストレス解消の形でもあります。今日の忙しい世界で、充電をしてリラックスするための静寂の瞬間を取ることは重要です。そして、何よりも良い本を手に取ってそのような瞬間を過ごす方法はありません。小説であれ、ノンフィクションであれ、読書という行為は、しばらくの間現実から逃れて想像の領域に没頭することを可能にします。それは私が人生の要求の中で優先するセルフケアの形です。結論として、読書は私にとって単なる趣味ではなく、心と魂を養う情熱であり、終わりのない喜びと豊かさを提供してくれます。

 

要約文

 

良い本のページに安らぎを見出し、ソファでお茶を飲みながら、様々な物語に夢中になる、そんな魔法を楽しんでいる。 本は私たちを異なる世界へ連れて行ってくれるし、人生に対する理解を豊かにしてくれる。 読書は私の視野を広げ、目まぐるしい現代社会にリラックスとストレス解消をもたらしてくれる。 読書は単なる趣味ではなく、私の心と魂に栄養を与え、限りない喜びと豊かさを与えてくれる情熱なのだ。

 

修正1.

 

読書は私の癒しであり、知識と喜びを与える。物語に没頭することは魔法のようで、新しい世界に連れて行ってくれる。また、読書は視野を広げ、リラックスやストレス解消に役立つ。私にとって、読書は欠かせないセルフケアであり、深い喜びをもたらすのです。

 

修正2.

 

読書は私に安らぎと喜びをもたらします。物語に没頭することで新しい世界へと誘われ、視野を広げ、リラックスし、ストレスを和らげます。それは私にとって欠かせないセルフケアであり、深い喜びをもたらすのです。

 

最後の演習問題は語彙、英文レベルともに本番の難易度に近い英文になっていたかと思います。機会があればまた要約問題の練習を掲載するつもりです。それまで繰り返し練習してみてください。

認識語彙2万語を目指す英単語ドリル Lesson33 英検2級 新形式【要約】対策 第5講

新形式の英検2級対策第5講です。2024年5月より英作文に、エッセイと呼ばれていた従来の「意見論述」課題に加えて「要約」が出題されることが決定しています。リニューアルされる試験の対策本は筆者の知る限りまだ発売されていません。ここでは英作文の「要約」問題を想定した練習を行いたいと思います。文字数と英文のレベルは実際の出題よりも平易かつ短めですが形式に慣れるためにも練習してみましょう。対象は2級ですので、いつもの単語練習ほど難しい英文は出題しません。

 

今回は少し長めの英文です。難易度も若干上がっていますが、使われている単語レベルは2級の範囲です。

 

それでは、始めて行きましょう。

 

以下の英文を読み、内容を要約してください。

 

I have always been fascinated by the stars. Every night, I gaze up at the vast expanse of the night sky, marveling at the twinkling lights that dot the darkness. Each star seems to hold a story, a mystery waiting to be unraveled. Sometimes, I try to imagine what lies beyond our world, beyond the reaches of our understanding. It fills me with a sense of wonder and curiosity. Perhaps there are other planets out there, teeming with life, or distant galaxies waiting to be explored. As I lose myself in contemplation, I feel a connection to something greater than myself, something timeless and infinite.

 

【解答・日本語訳】

 

I'm captivated by stars, marveling at their twinkling lights each night. Stars seem to hold mysteries and stories, making me wonder about the unknown beyond our world. Contemplating distant planets and galaxies fills me with wonder and curiosity, connecting me to something timeless and infinite.

 

要約の目安は45語~55語とされています。ここでは45語で要約しました。

 

以下、各英文の日本語訳です。

 

本文

 

私はいつも星に魅了されています。毎晩、広大な夜空を見上げ、闇に点在するきらめく光に驚嘆します。各星が物語を持ち、解き明かされることを待ち望んでいるかのようにさえ思えるのです。時には、私は想像してみます。我々の世界の彼方に何があるのか、我々の理解の及ぶ範囲を超えて、それは私を驚きと好奇心で満たします。おそらく、そこには生命に満ちた他の惑星があり、探索を待つ遠い銀河があるのかもしれません。瞑想に没頭すると、私は自分自身よりも大きな何か、永遠で無限な何かにつながりを感じるのです。

 

要約文

 

私は星に魅了され、毎晩そのきらめく光に驚嘆する。 星は謎と物語を秘めているようで、私たちの世界の向こう側にある未知の世界に思いを馳せる。 遠くの惑星や銀河を思い浮かべると、私は驚きと好奇心で満たされ、時を超えた無限の何かとつながるのです。

 

英文の難易度は英検2級のリーディングと同程度でしょうか。語彙も前回よりも格段に難しくなりましたね。

 

fills me with はここでは「~で満たされる」と読み取れば良いでしょう。

fills me in.は他にも詳しく聞かせて欲しいと言いたいときに使えるフレーズでもあります。

 

Your fantasy is very interesting.fills me in!

君の空想はとても興味深いね。詳しく聞かせてよ!

 

こんな感じです。

 

fill in というと空欄を埋めるや満たすような意味になります。

『わたしを満たして』は、わたしの知らない情報を教えて欲しいと解釈できるわけですね。

 

要約練習は次回でラストです。これまでのレッスンの復習をしてから取り組んでみましょう。

認識語彙2万語を目指す英単語ドリル Lesson32 英検2級 新形式【要約】対策 第4講

新形式の英検2級対策第4講です。2024年5月より英作文に、エッセイと呼ばれていた従来の「意見論述」課題に加えて「要約」が出題されることが決定しています。リニューアルされる試験の対策本は筆者の知る限りまだ発売されていません。ここでは英作文の「要約」問題を想定した練習を行いたいと思います。文字数と英文のレベルは実際の出題よりも平易かつ短めですが形式に慣れるためにも練習してみましょう。対象は2級ですので、いつもの単語練習ほど難しい英文は出題しません。

 

それでは、始めて行きましょう。

 

以下の英文を読み、内容を要約してください。

 

The weather forecast predicts sunny skies for the weekend, so I'm planning a picnic with my friends at the park. We'll bring sandwiches, fruit, and drinks to enjoy under the shade of the trees. It'll be a great opportunity to relax and catch up with each other.

 

【解答・日本語訳】

 

The forecast says sunny weekend; planning park picnic with friends. Bringing sandwiches, fruit, drinks for shade relaxation and catching up.

 

実際の試験では英文がこれよりも100単語以上多いので、要約文の文字数も増加します。目安では45語~55語とされていますので、注意してください。

 

以下、各英文の日本語訳です。

 

本文

 

天気予報では週末は晴れの予報なので、友人たちと公園でピクニックを計画している。 サンドイッチ、フルーツ、飲み物を持ち寄り、木陰で楽しむ予定だ。 リラックスして、お互いのことを知る良い機会になるでしょう。

 

要約文

 

天気予報では週末は晴れ。友人たちと公園でピクニックを計画している。 日陰でくつろいだり、おしゃべりしたりするために、サンドイッチや果物、飲み物を持参する。

 

catch up with 〜と交流する、連絡を取り合う、追い付く のような意味ですね。ここでは友人とコミュニケーションを取ることの楽しさを伝えています。

 

2級レベルであればそれほど難易度の高い句動詞は出ないと思いますが、単語と同様にストックを増やして行きたいものです。

認識語彙2万語を目指す英単語ドリル Lesson31 英検2級 新形式【要約】対策 第3講

新形式の英検2級対策第3講です。2024年5月より英作文に、エッセイと呼ばれていた従来の「意見論述」課題に加えて「要約」が出題されることが決定しています。リニューアルされる試験の対策本は筆者の知る限りまだ発売されていません。ここでは英作文の「要約」問題を想定した練習を行いたいと思います。文字数と英文のレベルは実際の出題よりも平易かつ短めですが形式に慣れるためにも練習してみましょう。対象は2級ですので、いつもの単語練習ほど難しい英文は出題しません。

 

それでは、始めて行きましょう。

 

以下の英文を読み、内容を要約してください。

 

Yesterday, I went to the park with my friends. We had a picnic and played frisbee together. The weather was sunny and warm, perfect for outdoor activities. We laughed a lot and had a great time. I can't wait for our next outing.

 

【解答・日本語訳】

 

Yesterday, I went to the park with friends. We had a picnic, played frisbee in sunny weather. Enjoyed laughter and can't wait for the next outing!

 

実際の試験では英文がこれよりも200単語以上多いので、要約文の文字数も増加します。目安では45語~55語とされていますので、注意してください。

 

以下、各英文の日本語訳です。

 

本文

 

昨日、友達と一緒に公園に行きました。ピクニックをしてフリスビーをしました。天気は晴れて暖かく、屋外活動に最適でした。私たちはたくさん笑い、とても楽しい時間を過ごしました。次のお出かけが待ちきれません!

 

要約文

 

昨日、友達と公園に行きました。晴れた天気の中でピクニックを楽しみ、フリスビーをしました。次のお出かけが待ち遠しいです!

 

パラフレーズはもちろんですが、言いたいことを簡潔に伝える難しさも痛感します。ここまで短い文章での要約を練習してきましたが、徐々に長い文章でも経験を重ねていきましょう。